• TOP
  • » アーク光線療法

アーク光線療法

注目される「光療法」と「アーク光線療法」の特徴

現在、最先端の医学で注目されている療法の一つに「光療法」があります。近年、光が人体に深く関与していることが次々と明らかにされ、数多くの治療に応用されています。光を作る光源としては、電球、蛍光灯を始めレーザー、LED、キセノンといった数々の光源が使用され、各々の特徴と光の波長を用いて、医療現場のさまざまな治療に活躍しています。
※現在、病院で行うものは、単独の治療目的に、単独の光を使用するものが殆どです。
※カーボンアーク光線は、複合的な治療目的に、複合の光を使用します。
数々の「光療法」の中で、最も歴史と実績のあるものが、カーボンアーク光線治療器です。
これは、デンマークのニールズフィンゼン博士が研究開発し、同氏が1903年ノーベル生理医学賞を受賞致しました。
これをきっかけにカーボンアーク光線療法は世界中に広がりました。
アーク光線療法は、この原理を用いた、最新のコンピューターで制御する厚生労働省認可の光線治療器を使用した
複合光線治療法です。

注目される「光療法」と「アーク光線療法」の特徴

アーク光線治療器の原理

アーク光線治療器の原理は、特殊な医療用高純度カーボン(高純度炭素)に電極を設けて、アーク放電させます。
この時のカーボンの燃焼温度は、約3000度の超高温で燃焼します。(太陽の表面温度は約6000度)
3000度の超高温で燃焼する直径1cmの人工太陽を作り出してコンピュターで自動制御し、更に光の波長を
コントロールする大変に高度な技術を用いた、世界唯一のカーボンアーク光線治療器です。(純国産)

※アーク光線治療器は、世界屈指の大手技術企業により研究開発されました。(数々の特許取得)
※光の照度は、太陽光と同等の1万ルクスになります。(蛍光灯の10倍以上)
※この10万種類の光の作用が、複合的に働き、病を癒し身体の各機能を正常に導きます。

アーク光線治療器の原理

10万種類の光のコラボレーション

アーク光線治療器は、人工太陽を作りますので、太陽光とほぼ同一の光の波長を放出します。
波長領域は、320nm~10000nmまでの波長を、1nm単位、0.1nm単位、0.01nm単位のように、区切りなく連続的に、
10万種類以上の光の波長を同時に放出します。
これを【連続フルスペクトル光】と呼びます。
太陽光と同一の連続スペクトルは、太陽と同じ原理で物質を超高温で燃焼させるカーボンアーク方式でなければ
作ることができない光です。
この10万種類の光が、各々の特徴を生かすと同時に欠点を互いにかばい合うことで、【光の共同作業】が行われます。

10万種類の光のコラボレーション

光の照射方法

ダブルアーク療法と「光の美顔」と「脳内エステ」

ダブルアーク療法と「光の美顔」と「脳内エステ」

・1万ルクスの光がお肌と心を蘇らせます。
・アーク光線での美顔の最大の特長は、皮膚(肌)に良いだけでなく、 同時に目から脳の視床下部にダイレクトに光信号が届き、
自律神経を安定させます。
・1万ルクスの光が脳内ホルモンの「セロトニン」別名幸福ホルモンを
分泌させます。
また、同時に 「メラトニン」の分泌をコントロールします。
※とても気持ちよく、殆どの方が20分で熟睡されてしまうほどです。

・1回20分~30分(美顔用フィルター使用)

・美肌作り・肌トラブル・女性ホルモン分泌・ホルモンバランス・その他不妊症や睡眠障害などの
 ホルモンバランス、自律神経等の不調でお悩みの方へお勧め致します。

ダブルアーク療法

ダブルアーク療法

・アーク光線治療器2台でサンドイッチ照射します。
光の十字照射で、体内深く作用し、短時間でも、治療効果を高めます。
・アーク光線治療器は身体のどの部分へも照射できます。
頭、顔、目、首、口内、肩、背中、胸、腰、膝、足首など、
さまざまな疾患部位に照射できます。

・1回10分~30分

・さまざまな痛み・肩こり・腰痛・膝痛・リハビリ・スポーツ障害・ホルモンバランス・免疫力アップ
・自律神経の安定・皮膚疾患・不妊症・アレルギー・生活習慣病・その他の慢性疾患などで
 お悩みの方へお勧め致します。

マルチアーク療法(全身照射)

マルチアーク療法(全身照射)

・専用のドームベット内で、4台~5台の光線治療器で、
40分~60分の連続照射を行う療法です。
・光の作用と合わせて、深部温熱作用が著しく高まるため、
通常では発汗しにくい「皮脂腺からの発汗」を促しますので、
デトックス効果が同時に得られます。
※サウナ、岩盤欲等の汗と異なりサラサラの汗がでます。
光線の作用によりドーム内は無菌状態です。
・40分の照射で、およそジョギング30kmに相当する代謝に
なりますので、ダイエット効果も抜群です。

・1回40分~60分

・根本的な体質改善・免疫力アップ・ホルモンバランス・自律神経・慢性疾患・生活習慣病
・不妊症・ダイエット・その他難治な疾病や症状でお悩みの方へお勧め致します。

光の作用と効果

美顔、皮膚に対して 太陽光線は皮膚の抵抗力を増し、皮膚機能を正常化し、ハリとツヤのある皮膚を作り出します。みずみずしく若々しい素肌にします。皮膚再生、皮膚組織活性、ターンオーバー促進、殺菌消炎、ニキビ改善、シワ改善、シミ改善、むくみ、タルミなどの美肌効果。お顔の場合、視力をよくしたい方にも適しています。
肥満に対して 太陽光線はホルモン調節や全身の代謝をよくしてし肥満を改善する働きがあります。
血液、血液循環に対して 太陽光線には増血作用があり、赤血球・白血球・血小板が増加します。また、血管を拡張し血液の流れをよくします。
細菌、毒素に対して 紫外線は殺菌力が高く、細菌は短時間で死滅します。また、白血球の食菌作用が著しく高まりあらゆる感染に対して抵抗力が増加します。解毒作用が高く、体内の毒素に光線が作用すると毒性を失い無毒化します。
体質に対して 太陽光線は体質改善作用があります。数多くの光が多様な作用を介して生体の複雑な機能を調整して体質を改善、強化し病気の治療と予防をします。
内分泌能に対して 紫外線、可視光線はホルモンの生成と調整作用があり体内で自家ホルモンが生成され内分泌機能を正常にします。
アレルギーに対して 紫外線により合成されるビタミンDには免疫調整作用があり、免疫異常(アレルギー)の改善に役立ちます。
免疫に対して 紫外線はより合成されるビタミンDには免疫監視能力(自己か非自己の識別能力)を強める働きがあり、免疫力が高まります。
炎症に対して 太陽光線には解毒作用があります。体を芯から温めることによって発汗を促し解熱させ、同時に体の抵抗力を高め毒素を解毒するため発熱の原因にも有効です。
痛みに対して 赤外線には鎮痛作用があり、痛みを速やかに和らげます。しかも鎮痛剤や麻酔のような一時的な対症療法とは違い、痛みを起こしている原因に働きかけ、鎮痛と同時に治癒傾向を促進します。
骨に対して 紫外線が皮膚にあたるとビタミンD3が生成されることによってカルシウムが腸から体内に吸収され骨となります。紫外線をあてることで骨が再生強化されます。
吸収器に対して 太陽光線は肺機能を高めます。酸素を効率よく取り込め、また肺内部の不純物を排除します。
自律神経に対して 太陽光線は全身の血液の流れをよくし脳充血をとり自律神経を調節して精神を鎮静化し、心地よい安眠をもたらします。
その他 太陽光線には生体の自然治癒力を最大に高めるため想像を越える効果が大いに期待できます。

より詳しくは光の医学ホームページをご覧下さいませ

光の医学

光線器1台ご利用 1回20分~ \2,000 プラス10分単位 \500
光線器2台ご利用 1回20分~ \3,000 プラス10分単位 \1,000

(お手入れがなく、光線器のみのご利用の場合は、上記金額よりプラス\1,000とさせて頂きます。)

どのお手入れにもプラスして頂けます。
あてて頂ける部位はお顔に限りません。
お腹や背中、頭、肩、胸、腰、お尻、足、足裏などなど、どちらにあてて頂いても、OK!
但し、素肌にあてて頂くので、服は脱いでガウンに着替えて頂きます。

*ボーテリバイブトリートメントに限り、ハーブ導入時、20分照射は半額!(\1,000)
?バストのお手入れは光線療法込みのお値段、お時間となっています。
*当日の光線追加はご予約状況により、出来かねる場合がありますので、前以ての追加ご連絡をお願い致します。